どれだけ必要?自宅パソコンのスペック

価格で比較する

とにかく価格重視で、パソコンを購入したいと考えている人もいるのではないでしょうか?
そうなってくると、ミニノートパソコンのような種類を提供しているノートパソコンの方が有利と感じる人も多いのではないでしょうか?
しかし最近では、低価格で提供されているデスクトップパソコンも登場しています。
その中でも人気を集めている機種として、ネットトップと言う種類があります。
ネットトップとは、インターネット向けデスクトップの略称を指します。
メールやインターネットを使ってのサイト閲覧、文書の中でも簡単なものを作成するのが中心と言う人におススメのパソコンと言えます。
ネットトップの魅力は、とにかく価格が安いことが挙げられます。
従来モデルのデスクトップであれば、10万円近い価格で販売されている機種が中心だったはずです。
ところがネットトップの場合、一体型でも4万円程度、セパレートタイプとなってくると2万円台で販売されているような機種もあります。
かなり従来のデスクトップと比較して安上がりであることがお分かり頂けるでしょう。
しかも省エネにも貢献してくれると言われています。
ネットトップを見てみると、CPUに搭載されているのは、Atomと言う種類のものが中心です。
このAtomですが、旧式のCPUなのですが、従来のものと比較すると消費電力はかなり抑えることができます。
一昔前のPentium4と比較すると消費する電力量は75%程度も節約することができます。
他にもコンパクトなサイズに仕上がっていますので、省スペース効果も期待することができます。
しかしこのAtomについてですが、できることが限られると言うことも認識しておく必要があります。
ビデオ映像のエンコードやブルーレイコンテンツを再生する、3Dゲームを堪能することは、現在販売されているデスクトップに搭載されているCPUであれば問題ありませんが、ネットトップではできない可能性があります。
またHDD容量がもともと小さめなので、いろいろなソフトをインストールすることは難しいです。
またDVDドライブが内蔵されていない機種も結構あると言うことも認識しておくべきです。
性能は少しダウンしてしまいますが、オフィスソフトであれば、普通に作業をしている分にはそれほど不都合さを感じることは少ないのではないでしょうか?
またDVDについても視聴をするとか、書き込みをする程度であれば対応してくれます。
Copyright (C)2018どれだけ必要?自宅パソコンのスペック.All rights reserved.